利用規約

内容について

遅漏改善のための情報提供サイトです。執筆者個人が遅漏・膣内射精障害に悩み、克服してきた体験と、その過程における研究調査に基づいて書かれています。

体験事実や調査内容に関して忠実な記述を努めておりますが、あくまで元患者としての意見であり、その内容を一般に保証するものではありません。一部思い込みによるものや、科学的・疫学的に妥当でない推論もあり得ますので、利用の際はご注意願います。当サイトの情報を利用して受けた損害につきましては、一切の責任を負いません。

一方、万一間違った内容がございましたら、その点ご指摘頂ければ幸いです。

性的表現について

一部の文章には、その必要上、性的な表現が多数含まれており、青少年には不適切な内容ではないかと議論すべき箇所もあるかもしれません。しかし、基本的に18才未満の閲覧を禁止していません。なぜなら、遅漏問題の発端は知識の不十分な青少年の時期に自己流で身に付けてしまった性習慣にあると筆者は考えており、それをできれば早い時期に若い人たちにも知ってもらいたいという意図があるからです。それによって、男性の遅漏問題を事前に予防することができます。

特に体験談やトレーニングに関しては、性体験の描写もございます。それを青少年向けにも閲覧可とする理由として、以下の理由が挙げられます。

  • 性習慣の形成プロセスやセックスの失敗を含めた人間臭い部分をはっきり描くことによって、遅漏とその周辺問題の深刻さをうまく伝えられること。
  • さらに、こうした過去に性的な失敗をし続けた大人でも、現在なんとか自信を持って生きていることを伝えることで、今現在、性について悩んでいる男の子に一定の安心感を与えられること。
  • また、親や先生・医師だけでは(むしろ親や先生・医師という立場であるがゆえに)子供に十分伝えにくいことを伝えられる点が、こうした個人サイトの良さであり、インターネットの公共性であること。

以上の点から鑑みて、あえて必要だと考えられるレベルまではつづることに致しました。不快に感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、ご理解頂ければと思います。

リンクについて

リンクにつきましては、ご自由にして頂いて結構です。連絡も不要です。ただし、画像・音声・動画ファイルに対する直接リンクやiframeによるページの取得はご遠慮下さい。

著作権について

第三者からの引用文、または許諾に基いてサイト内で利用しているプログラム・デザイン・画像・動画等を除いて、当方オリジナル制作の文章・画像・プログラム等に関する著作権は、全て遅漏改善ガイド(以下、甲)に帰属します。

サイト内に表示されるコメント・トラックバック文、体験談の投稿内容の著作権(引用文など第三者に帰属するものを除く)につきましては、該当する投稿者に帰属します。ただし、投稿した時点で、甲と甲の指定する者に対して無償かつ無期限かつ無承諾で当該情報を当方が自由に利用できること、また著作者人格権を行使しないことを認めたものとします。

掲載広告について

遅漏改善ガイドは、amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加