オナ禁を成功させる方法

オナニーが止めらない理由

「オナニーはどうすれば止められますか?」とたまに相談を受けます。我々には遅漏改善という大きな目標があるため、他の目的のオナ禁実践者よりずっと成功しやすいはずですが、中には難しい方もおられるようです。

確かに性欲は本能に根ざしたものであり、脳とペニスとで強力な快感回路が作られていますので、単なる意志の力だけでは禁欲は挫折しやすいと思います。

では、どうすれば30日以上の長期オナ禁を達成できるのか。大まかに言えば、1)オナニーを超えた快感回路を作る、2)性欲そのものを抑える、の二通りの方法論があります。

長期オナ禁成功法(その1)オナニーを超えた快感回路を作る

オナ禁のゲーム化

オナ禁のススメにも書いていますが、2chやSNSを利用して、オナ禁するという行為そのものを一種のゲームにしてしまい、そのゲームに対して快感の回路を作ってしまう方法です。遅漏改善だけでなく、オナ禁の付加効果を目的に実践してみるといいでしょう。

長期オナ禁成功法(その2)性欲を抑える

肉食をやめる

肉類は性欲を増進させますので控えましょう。また、ビール酵母などの亜鉛入りのサプリメントも控えた方が無難です。野菜中心のメニューがおすすめ。

断食・小食

食欲と性欲は連動しており、数日間~長期の断食によって性欲に囚われなくなります。長期の断食はリスクがありますので、適切な指導者のもとで行う方が良いです。(僕は自己流でやってしまいましたが・・・)

週一回の断食や、1日2食の小食を長く続けるのもおすすめです。

抽象的なこと・難しいことを考える

性欲がわいた時に、数学や哲学などの学問的命題や、現在の日本・世界が抱える社会問題などを、あえて考えてみる方法です。

例えば「宇宙は有限なのか無限なのか?」「どうすれば全ての人類を幸せにできるか?」「世界の貧困を解消するにはどうすれば良いか?」など、複雑で難しいこと、知識の要求されることを考えていると、目先の欲望から解放されます。

難しければ、自分にとって切実でより身近な問題、例えば「将来自分の世代は年金をもらえるのか?」「親の介護問題をどうすべきか?」「そもそも性欲とは一体何なのか?」などがおすすめです。とにかく衝動を感じたら、あえて頭を使うことをしてみると、性欲から一時的に離れることができます。

(番外)薬物

一部の抗不安薬・向精神薬の中には、副作用で性欲を減退させるものもあるようです。また女性ホルモンの投与も有効なようです。しかし、薬物にはリスクがありますので、利用する場合は医師や薬剤師に事前に相談しましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加