知覚とイマジネーションを徹底的に鍛える方法:『脳と心の洗い方』

脳と心の洗い方(「なりたい自分」になれるプライミングの技術) (Forest 2545 Shinsyo) 脳と心の洗い方(「なりたい自分」になれるプライミングの技術) (Forest 2545 Shinsyo)
苫米地英人

フォレスト出版
売り上げランキング : 94394

Amazonで詳しく見る

知覚を鍛える方法

脳機能科学者による自己コントロール技術本です。一種の自己啓発書であり、脳の性質を利用した自己実現方法について書かれているものですが、仮想世界への快感の働かせ方や、知覚の臨場感の上げ方など、遅漏改善に応用できそうなアイディアが数多く詰まっています。特に、仮想化現実訓練や共感覚トレーニングは、快感の強度を高める手法としても非常に強力なのでおすすめです。

しかし、この本に書かれているトレーニングは、実際やるとなるといずれも難易度が高く、そもそもイメージすることが得意でない人は読んでもいまいちピンと来ないかもしれません。特にオナニーを原因とする遅漏の方には、そうした方が多いのではないかと思います。パターン化したオナニーばかり続けていると、快感経路で利用する知覚もパターン化・固定化し、五感全体を利用した感じ方がうまくできなくなるからです。

そういった方は、初歩的なイメージトレーニングである性イメージ開発トレーニング性イメージ再構築トレーニングで五感それぞれの働かせ方の基礎を積んだ上で、この本に書かれているより高度な(それ故より効果的な)訓練を実践してみると良いでしょう。

共感覚を鍛える

そして、特におすすめなのが、この本に書かれている共感覚トレーニングです。共感覚とは、一つの刺激を複数の知覚で感受する特殊な感覚で、例えば音を色として感じたり、文字に味を感じたりする感覚です。こうした共感覚を持てるようになると、その刺激に対するリアリティがものすごく強くなります。セックスは要するに五感全てを使った気持ち良い知覚体験そのものなので、知覚を立体的にしていくことが、そのまま快感の強度を高めることにつながります。

共感覚の訓練方法としては、上の本に書かれているものより、同じ著者の以下の本が簡単で取り組みやすいと思います。自分の五感のうちどれが優位であり、どの知覚をどのように訓練していけば良いのか、分かりやすく書かれています。ぜひ実践してみて下さい。

なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力 なりたい自分になれる 最強の自己プロデュース力
苫米地 英人

日東書院本社
売り上げランキング : 43369

Amazonで詳しく見る

[参考]
Wikipedia: 共感覚
共感覚者・岩崎純一氏のウェブサイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加